2017年08月09日

日産マーチ 中古車 4代目 K13の査定額

日産マーチボレロを、セカンドカーとして乗っているんですが、近々乗り換えようと思い売却しますが、今のところディーラーでの下取りを考えています。
もちろん、オンライン査定での複数店による一括査定を心づもりしています。

ディーラー系の中古車店とは、トヨタや日産といった自動車メーカーが、手掛けている中古車店になります。
日産のディーラー系の中古車店の場合、その販売店では日産の中古車しか扱っていない為、日産の車が欲しい人にとっては、車種も豊富でいいと思います。

取り扱っている中古車は、新車を購入するときに下取りとして置いていった車であるケースも多いので、比較的質のいい中古車を扱っている事が多いです。

ディーラー系で中古車を購入する場合、通常の中古車専門店では無い保証をしてくれる場合が多く、またアフターサービスが充実しているのが、一番のメリットだと思います。

充実した保証、質が良い中古車を扱っている分、中古車専門店と比較して価格帯が高めに設定されているということがありますが、今後の事を考えてみますと、安心料の感じが強く、納得出来る事だと思います。

売却については、マーチボレロ 4代目 K13の査定額をしっかり把握して、オンライン一括査定の見積もりとよく比較して、折衝していくつもりです。
posted by つーちゃん at 09:12 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

エクストレイル ディーゼルの燃費

日産 エクストレイル ディーゼルを持っている方がいるでしょうが、燃費も良く大変調子が良いようです。
このエクストレイル ディーゼルに興味を持っている人、またほとんど知らない人もいると思いますので、紹介しましょう。

日本では、クリーンディーゼル車の乗用車はあまり多くなく、日本で最初に発売したのは、この「エクストレイル クリーンディーゼル仕様車」です。

「ポスト新長期規制」という排出ガス規制の基準に適応する、粒子状物質や窒素酸化物の排出量が少ないディーゼル車

実はディーゼル車は、ガソリン車よりも燃費が良く、CO2排出量も少ないという、優れた環境性能を持っており、さらに、排気ガスや騒音などの従来のデメリットが克服され、環境保護に敏感な欧州ではエコカーとして普及が急速に進んでいるんです。

エクストレイルシリーズにおいて最高と称されるこのエンジンは、高出力、高トルクで尚且つ低燃費という高いパフォーマンスを誇るものとして注目されていますので、売却時にも、エクストレイル ディーゼルの買取価格は、査定において重要なポイントとなることは間違いないでしょう。
posted by つーちゃん at 09:26 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

世界戦略車の日産エクストレイル

エクストレイルは、日産自動車が2000年から製造・販売しているクロスオーバーSUVで、世界戦略車として位置付けております。

世界初のシャーシ制御技術を採用し、さらに進化し、アウトドアスポーツを楽しむ若者をターゲットにした本格SUVで、2013年から3代目となっています。

独自の4WDシステム「ALL MODE 4×4-i」には、「アクティブライドコントロール」や、コーナーやブレーキ時にエンジンブレーキを利かせる「アクティブエンジンブレーキ」により、デコボコ道での快適な乗り心地に貢献させております。

また、「コーナリングスタビリティアシスト」採用により、山道や高速道路のカーブで、車両を安定させる方策がとられています。

エンジンは直噴の2L。新型のエクストロニックCVTが組み合わされることで、クラスNo.1の低燃費を実現しています。

posted by つーちゃん at 15:14 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

エクストレイル ハイブレッドカーの主要諸元

日産エクストレイルにハイブレッド系が、2015年4月、追加されております。
主要諸元を次のように紹介します。

・総排気量 1997cc、 
・エンジン 直列4気筒 DOHC 、最高出力 108kw(147ps) 、最大トルク 207Nm(21.1kgm)
・車両重量 1630kg、
・全長×全幅×全高 4640×1820×1715mm、
・ホイルベース 2705mm、 タイヤサイズ 225/65R17、 

・最小回転半径 5.6m、
・モーター 最高出力 30kw(41ps)、 最大トルク 160Nm、トランスミッション CVT、
・燃費 20.0km/L(JC08モード)、
・価格 301.104万円。 

posted by つーちゃん at 15:12 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

踏み間違い衝突防止アシストとNISSAN!

踏み間違い衝突防止アシストとNISSAN!
踏み間違い衝突防止アシストが装備されていれば、自動で障害物を検知し、停車、衝突を防止します。

ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故が、ニュースとしてよく飛び込んできますね。
どうも年間 7,000件もの国内事故が、発生しているのだそうです。

日産の先進技術は、そのような「うっかり」「ぼんやり」から、あなたを守るのです。
「踏み間違い衝突防止アシスト」搭載可能車種は、
セレナ、ノート、エクストレイル、エルグランド、ティアナ、NV100クリッパー
となっています。

posted by つーちゃん at 15:27 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

新車購入時の男女比率

新車購入時の男女比率でほぼ50:50な車種は、

・トヨタパッソ
・ホンダN−ONE
・日産モコ

つまり、女性に人気の車種ということですね。
posted by つーちゃん at 21:57 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

根強い人気のプリウスα

プリウスは、ハイブリッドカーの代名詞的存在ですが、最近は同じくトヨタから販売されている、アクアにその座を譲っているようなイメージもあります。
でも、そんな中で、根強い人気を保っているのがプリウスαです。

プリウスと見た目はほとんど変わりがないにもかかわらず、たいへん大きな荷室があり、その広さを初めて見た人は驚くことも多いようです。
また、評判も上々で人気も高いですね。

購入するには、事前にプリウスαの値引き情報を収集しておくことも大切ですよ。
posted by つーちゃん at 09:20 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ダイハツの人気車種

タントを筆頭に、ムーヴ、ミラ、という人気車を製造しているダイハツ
このダイハツは、1907年に「発動機製造」として創立されました。

その社名は、「大阪の発動機」を縮めて、ダイハツと略称したことが由来と言われています。
1957年には、ミゼットというオート3輪を発売し大ヒットしました。

その後は、軽自動車、小型車を中心に展開し、1967年以降はトヨタグループの一員として、OEM供給や小型車の受託開発、生産を行っています。

スーパーハイトワゴンタイプのタントや、トールワゴンタイプの代表車種ムーブ、乗用タイプのミラ、とその派生車種、軽オープンのコペン、商用のハイゼットなど、軽自動車の人気車種を多く取り揃えています。
posted by つーちゃん at 12:41 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

人気の BMW 3シリーズ

セダンの人気ランキングで、BMW3シリーズは、トップです。
セダンのベンチマークと、いつもの時代もされてきております。
ハイブリッドやクリーンディーゼルなど、最新技術がもたらす高度な環境性能も、セールスポイントです。

世界中で支持されています。
ベストセラーモデルの BMW 3シリーズセダンは、各種能力が見事に調和された、スポーツセダンのベンチマークと呼ぶに相応しい、高い水準にあり、指標であり続けます。







posted by つーちゃん at 13:55 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

プラグインハイブリッドカー

今、車のなかで普通に購入することができる、ベストなエコカーは?

JC08モードで、リッター当たり 61.0km(PHV燃費)という驚異的な低燃費を打ちだした、プリウスPHVに代表される、プラグインハイブリッドカーが、使い勝手も含めた総合性能で見れば、最有力車ではないでしょうか。

プラグインハイブリッドカーとは、電気自動車(EV)とハイブリッド車の“いいとこ取り”をした自動車です。
posted by つーちゃん at 09:36 | 有力車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする